会社員、追いつめられる前に退職を

金曜日, 9. 2月 2018

私は会社員時代、毎日自殺を考えていました。会社に行くのがつらくてつらくて、家にいて会社に行く前は自分を元気付ける前に鏡の前で大声で笑っていました。そうして自分を元気づけなくては、会社に行く勇気がなかったのです。
会社で何がつらかったかと言えば、「仕事がない」ことです。

サービス残業している方には贅沢と言われるかもしれませんが……私は骨の髄まで「何もやることがなく、仕事がないことのつらさ」を知らされました。
会社に行っても、何もすることがないのです。同僚に「仕事ありませんか」とたずねても何もない、という返答しか帰ってこないので、一通りその質問をした後は、お掃除にいくのが私の日課でした。
毎日、毎日、ただ掃除だけしていると、お金貰っているのにな……と涙が出てきました。

サービス残業でくたくたなのは、多くの人にわかってもらえる「つらさ」です。
しかし、私が経験したような「つらさ」は、一体どれぐらいの人が分かってくれるでしょうか。何もしなくていいのなら楽でいいじゃん、という人もいるでしょう。
私自身、そう思いこもうとしていました。楽なんだからいいじゃん……と。

何もすることがないつらさ。私は外で掃除をいいことに、声を殺して毎日泣いてました。
そして、そういう生活をしていると、どれだけ一生懸命無理に笑っていても、自分が壊れていくのがわかるのです。
追いつめられた私は、自分が完全に壊れる前に、逃げるようにしてその会社を退職しました。それでも数年は、夢の中にその会社は出てきてうなされました。

鬱で自殺する人の気持ちが、とてもよくわかります。毎日毎日考えていましたから。
私は自分がそうなる前に逃げ出しました。
げるのは決して恥ではないのです。
自死を選ぶ前に「逃走」という道がある事を、どうか会社で追いつめられている皆様思い出してください。
今では私は整体師になるという夢を抱くようになり前向きに楽しく生きることができるようになりました。

手に職で収入アップ

金曜日, 9. 2月 2018

今の世の中、働き方は様々です。パートやアルバイト、派遣や会社員、ライフスタイルで選ぶことも可能です。昔は、違いました。学校を出たら取り敢えず会社に就職して会社員になります。すぐにアルバイトするような人はほとんどいませんでした。女性ならアルバイトでもよかったかもしれませんが、男性のほとんどが会社員です。会社員になるのが当然だと思っていました。

しかし、時代は変わり、就職難の時代を迎え、就職しづらい世の中になりました。会社員になりたくてもなれない時代です。一度会社員を辞めてしまったら、二度と戻れない時代です。
普通の会社員になりたくないと思っていたら、その普通にさえなれない時代です。普通になるのがどれほど大変か多くの人が知っています。

やりがいを求めて、簡単に仕事を辞めてしまう人もいます。違う仕事なら、もっとやりがいを感じると思うのかもしれません。
もし、仕事を辞めるなら、手に職をつけてから辞めたらいかがですか。何のスキルも資格もないままに仕事を転々としても、キャリアアップには結びつきません。経験がものをいう時代は終わりました。外にアピールできるものがないと、仕事は付いてきません。これからは手に職の時代です。

娘も髭を嫌がっているのです

月曜日, 5. 2月 2018

小学生の娘も、旦那の髭をとても嫌がっています。「剃って爽やかになって」とよく言っているのです。それなのに旦那は剃ろうとはしません。「伸ばす」と言って、そのまま伸ばしっぱなしなのです。

私はとても不潔に見えて嫌なのです。まわりの誰もそうは言いませんが、きっと思っているはずなのです。そう思うと、私が恥ずかしくなるのです。できればもっと清潔感のある顔になってほしいのです。髭がなかったら、爽やかでかっこいいと思うのですが髭があるとまるで山男みたいなのです。

ゴリラ脱毛に行けばいいのにっていつも思います。

娘も髭に触るのも嫌で、旦那が娘に近づくと逃げてしまうようになってしまいました。だから旦那はもっとわかってほしいのです。

カミソリでちょいちょいと剃るだけなのに、どうして嫌なのかわかりません。どうして伸ばしているのかわかりません。わかりたくもないのです。

でも結婚した当初は、髭は毎日剃っていました。それなのに今では剃る事はなくなって、ずっと伸ばしっぱなしなのです。

ひどかった腰痛が…

火曜日, 10. 2月 2015

わたしは仕事柄座っていることが多いのですが、そのせいか腰痛に悩まされています。

座っている時はいいのですが立ち上がるときや少し腰を動かしただけで痛みに悩まされていました。

シップなどを貼って我慢していましたがこれでが根本的な解決にならないということで整体にいってみることに、知り合いのおばちゃんがおすすめの整体があるということでそこに行ってみることに。

さっそく行ってみたのですが客層はやっぱりおばちゃん中心、若い人は少ないなぁーと思っていたのですが若い学生も少しだけいて驚きました。

カウンセリングをしてもらい食生活などを改善するように言われた後30分ほどマッサージをして貰ってその日は終了したのですが、なんだか少し腰が楽になった気がしました。

その後も数回通っていたのですが明らかに腰は楽になりました。食生活や睡眠を改善したのがよかったのかもしれません。ですが整体のマッサージもとても気持ちよく腰に効いている気がしたので効果があったのだと思っています。

運動不足の私の整体体験談

火曜日, 10. 2月 2015

日頃から全く運動をしない私(笑)かなり出不精という事もありますが、仕事もパソコンを使った仕事なので歩くこともあまりない日常を送っています。

以前から整体に通っているのですが、まさかのマラソン大会に出場する事になりしぶしぶ参加しました。20キロメートルしか走れませんでしたが、その日全身が筋肉痛になってしまいとっても辛かったのです。その時に母に紹介され、スポーツドクターの免許を持っている整体の先生のところへ行きました。すると40分の施術を受けたのち自宅に戻ったら身体がだいーぶ楽になりビックリしてしまいました!その翌日がまぁ全然違う事に感動しました!

1年前にも同じマラソン大会に出場したのですが、その後整体に行くこともなくすごしたら翌日も疲れがとれず数日だるい日が続いていたので本当に効果がある事を実感したのでぜひ私と同じような状態の方におススメしたいです。

筋肉が張っているからそれをしずめてくれているようで、本当は終わった後にその場で爆睡したいくらい身体が楽になりました。補足すると整体終わったら、自分で車を運転するのでなく迎えに来てもらってそのまますぐベットで就寝というのがベストです。

タイマッサージで肩こりをほぐす

月曜日, 10. 2月 2014

以前にタイで本場のタイマッサージを受けたことがあります。マッサージ師は体をストレッチさせる形でマッサージを行ってくれました。一般的なマッサージと違い、ストレッチされた常態でツボを押したり揉んだりされるために、こりが一気にほぐれます。自分は仕事で1日中パソコンに向かっていることが多く、そのため肩こりと背中のハリに悩まされていました。

しかしタイマッサージを受けるとかなりこりがほぐれます。タイでタイマッサージを受けると価格は非常に安く、場所によっては2時間で600円から700円ほどで受けることができます。しかし自分の場合、2時間は長すぎる感じがするために、いつも1時間の施術をお願いしていました。

またタイマッサージはかなり強く体をストレッチすることになります。そのため痛みを伴うことがあり、向き不向きがあります。体が硬い人やリラックス目的のマッサージが好みの人は、タイマッサージは向いていないかもしれません。しかし自分のように、肩こりや背中のハリを解消したいという人には効果的です。

マッサージで知った自分の硬さ

月曜日, 10. 2月 2014

仕事が忙しかったせいか、肩こりと腰痛が以前に比べて明らかに酷くなっていたので、マッサージに行くとこにしました。前に簡易的なマッサージを何度か受けたことがあったのですが、今回は自分への頑張ったご褒美も兼ねて、90分のフルコースでマッサージをしてくれる店を選びました。私の肩を触った途端、お店の人はびっくりされた様でした。硬すぎて肩甲骨まわりに指が入らないと言われてしまいました。念入りにほぐしてもらったので、次第に指がぐっと入る様になったか血行も良くなり気分が良くなってきました。

肩周りが凝っていたので、当然首も凝っていました。首をマッサージされた時の背中がゾクゾクとする様な気持ちよさに、私は幸せを感じました。首の付け根のツボにしっかりと指が入り、目の疲れも吹き飛ぶような刺激が得られました。普段座りっぱなしなので、骨盤も歪みがあると言われました。運動はあまり得意ではないし、ストレッチも特にしないので余計に身体の血行不良に繋がっていたのです。自宅で出来る簡単なストレッチを教えて貰いました。長いかなと感じた90分は、あっと言う間でした。

痩せるための取り組み

月曜日, 10. 2月 2014

マッサージを受けることで得られる効果は、単に疲れが取れることばかりではありません。心身をリフレッシュさせて健康的な生活を送るようにすると、体型も整うようになるのです。体重が増えてきて、ダイエットを始めようとしている人は、負担の小さいマッサージから始めてみるのがよいです。マッサージであれば、過酷な運動をしたり、食事を抜いたりする必要がないため、ダイエットの初心者に向いています。

ただし、マッサージを受けているだけで満足してしまうと、なかなか体重を落とすことはできません。しっかりとスポーツジムなどの施設に通って、運動することも必要なのです。運動とマッサージを上手に活用していくことは、メタボや成人病などを予防することにもつながります。年齢が上がってから取り組むのは大変なので、20代や30代といった若いうちから始めることが大切です。マッサージの店舗は数多くあるので、実際に受けてみて、自分に適したところを見つけるようにしなければなりません。